夏の美味しい水出し茶

夏はやっぱり冷たいお茶が美味しいですよね。
暑い時期、お客様のおもてなしにも大変喜ばれます。

でも、水出し用のお茶ってどれを使ったらいいの?
頂き物のお茶の葉がたくさんあるけど暑い季節は使い切れない!
専用のポットがないと作れない?

「水出し茶」はとても簡単です!

定番のティーバッグや、いつもの茶葉を使った、
美味しい「水出し茶」のつくり方をご紹介します。

<目次>

 

 

 

 

 

いいことたくさん!
水出しで作るメリット

水出し茶

●うまみ成分「テアニン」たっぷり!まろやかな深い味わい

●「カフェイン」が出にくいので、睡眠前や妊婦さんにも安心

●「エピガロカテキン」が多く抽出され免疫力向上に期待!

●水出しなら「ビタミンC」がさらに壊れにくく抽出される

 

 

~水出し茶の種類と作り方~

●定番「ティーバッグ」で時短水出し

ティーバッグは手軽さが魅力。
こだわりの「三角形テトラ型」に、
美味しく飲める高品質な茶葉を使用しています。

 <作り方>

1、ポットに水とティーバッグを入れる
(1リットルにつき1~2袋が目安)

2、ティーバッグを菜箸などでつかみよくかき混ぜる

3、冷蔵庫で約1~2時間冷やす

「ティーバッグ」のおすすめ商品はこちら

●いつもの「茶葉」で本格抽出

 

使うお茶の葉は水出し茶用ではなく、
普段使いのお茶の葉でOKです。
お茶の濃さはお好みで調整。

<作り方>

1、ポットに茶葉を10g程度入れる

2、水と氷を注ぎそのまま静かに冷蔵庫で約1~2時間冷やす

3、水や氷を足して一日中、美味しい冷茶が出来ます

「茶葉」でつくるおすすめ商品はこちら

●もっと時間をかけて贅沢な「氷出し茶」

氷でじっくりと抽出すると、旨み成分「テアニン」だけが抽出され、
とても濃い味になります。
ごくごく飲むというよりは、お酒のように少しずつ楽しめます。

<作り方>

1、急須などにお茶の葉を入れる

2、茶葉の上に氷を乗せる

3、氷がとけだしてきたら完成

「氷出し」におすすめの商品はこちら

 

~水出し茶を作る道具~

●水出しに便利な「フィルターインボトル」

第2の急須と呼ばれるおしゃれなHARIO社製
フィルターインボトル(耐熱性ガラス)。

フィルターが付いているため、茶葉をそのまま入れて、そのまま注げます。
フタ部分はシリコンゴムになっており取り扱いや洗い方も簡単です。

 

●普段お使いの「急須」でもっと身近に

急須でも水出し・氷出し茶は作れます。
いつもより少し多めの茶葉を急須に入れ、適量の氷水を注ぎます。
長目の抽出(5分以上)で、最後の一滴までグラスに注ぎます。
2煎目も、もちろんお楽しみ下さい。

 

 

 

~水出し茶のアレンジ~

●日本茶スパークリング

<作り方>

1、急須に茶葉とひたるくらいのお湯入れ、茶葉に水分を含ませる

2、茶葉の上に氷を乗せて冷やす

3、炭酸水を入れたら、すぐにグラスに注いで完成

★おすすめは、特撰ほうじ茶スパークリング。  

●フレーバーティー

<作り方>

1、作った水出し茶に、お好きなフルーツやハーブを入れる

2、風味がでるまでしばらく待つ

3、見た目も華やかなフレーバーティーの完成

★おすすめは、ほうじ茶とミントの組み合わせ。

 

こんなにたくさんの楽しみ方ができる「水出し茶」。
この夏ぜひ試してみてください。

・水出し緑茶の強み。免疫力向上「エピガロカテキン」

カテキンの中でも免疫力向上に効果のあるエピガロカテキンが、冷茶では豊富に抽出されます。
エピガロカテキンを摂取すると体内の免疫細胞マクロファージが活発になります。
感染症などの病気にかかりにくくなり動脈硬化などにも効果が期待される成分です。
焼酎のお茶割り

・美味しい冷茶の理由

お茶の健康機能と聞いたら、「カテキン効果」ですが、水出しの場合は高温抽出ではないので渋みのカテキン成分は出にくくなります。逆に熱いお茶以上に、うまみ成分の「テアニン」が際だち冷茶のまろやかな深い味わいを演出します。

鮮やかで涼しげな色と、爽快で心地いい淡い甘さを持つ冷茶の風味は、夏はとくにぴったりの飲み物です。健康成分はもちろん、美味しくて、バーでも使われるお酒とも相性のよい日本茶は、お父さんにも喜ばれることと思います。

焼酎は、癖が強すぎず緑茶の邪魔をしない「麦焼酎」がおすすめ。
ほのかに香ばしさを楽しめます。

新緑園の通販では、ご家庭で楽しんでいただけるお茶から、ご贈答用に最適なお茶まで、様々な商品を取り揃えております。数々の品評会で選ばれた美味しいお茶を自信を持ってお届けします。

送料無料
Top