豚肉お取り寄せランキングおすすめ人気トップ10

自宅用にも贈答用にも購入したい全国のブランド豚や銘柄豚ですが、数多すぎてどれを選べば分からないという方も多いはず。

そこで、ここではおすすめの豚肉を一挙ランキング形式でご紹介していきます。

食べ方や部位によっても異なる商品がランクインしてきますので、お取り寄せの際にはぜひとも参考にしてみてください。

最近では昔よりも豚肉の品種も増えてきていますので、見るだけでもきっと楽しいと思いますよ。

それではさっそく10位から見ていきましょう。

 

豚肉お取り寄せランキング第10位

〇サンミート季穣 山豚

季じょん山豚は、豚の飼育数が全国2位である宮崎県のほぼ中央、特に農業が盛んな地域である児湯郡木城町と川南町で飼育しています。町の喧騒から離れた静かな環境で飼育しており豚へのストレスフリーに繋がります。また飼料にもこだわり、市販の飼料は使用しておりません。独自に「工コ飼料」の加工会社(宮崎サンエフ)を設立し、トウモロコシや地元産のお米、サツマイモなどを活用した植物性の自家配合飼料を使用することにより、豚肉に甘みが増します。さらに食品工場から出た、パンの耳など加工した飼料(リサイクル飼料)を与え、味、肉質の改善とともに環境にもやさしい豚作りを実践しています。(宮崎大学や宮崎県畜産試験場の研究協力の下)生産者、飼料も限定で「季じょん山豚」は安心安全、高品質な豚肉として、これからも皆様のご期待にお応えします。

(1)さっぱりとした味わい
植物性の飼料にこだわっており栄養価が高くクセのないヘルシーなお肉です。

(2)ジューシーで柔らかい
脂肪が上質で柔らかくしっかり噛み応えのあるお肉です。

(3)オレイン酸、リノール酸、リノレン酸が豊富
児湯郡内の農家と契約し、地元で生産されたお米を飼料に配合。そうすることで豚はオレイン酸の割合が増え、お肉の旨みが増すといわれています。 リノール酸、リノレン酸は植物油の主成分であり、必要とされながら体内で作ることが出来ない必須脂肪酸です。血中コレステロールを下げたり、高血圧を予防する作用があるといわれています。

(4)生産者限定
生産履歴が明確。生産者がはっきりしているため、安全安心で品質も確か。おいしい宮崎県産の豚肉です。

(5)工コ飼料による取り組み
近年、日本をはじめ世界中で食糧廃棄が問題となっています。今でも食糧支援が必要な地域があるにもかかわらず、日本では年間約1700万トンの食糧が廃棄されており、世界有数の食糧廃棄固となっています。「もったいない」精神がありながら、安心安全なものを求める必要があり、本格的な取り組みは行われていません。宮崎サン工フでは、2013年からスーパーやコンビニで、余ったパンや、規格外のサツマイモなどを活用した「工コ飼料」を加工しており、リサイクル事業にも積極的に取り組んでいます。配合飼料の高騰で農家が苦しむ中、工コ飼料により地域農家を助け、「農地を守り育てた豚」としてのブランド化も目指しております。

 

豚肉お取り寄せランキング第9位

○イタリア産ホエー豚バラ肉

イタリアのパルマ地方で生産されているホエー豚ですが、飼料に「乳清(ホエー)」が使われていることから、近年になってその名前が付けられるようになりました。

もともと日本では「パルマハム」という名称で知名度のある豚ですが、バラ肉はさまざまな料理に適した性質を持っているので、家庭で購入するにもおすすめです。

パルマハムに使われる豚には、このホエーを飼料に与えなければいけないのですが、ホエーを食べて育った豚は臭みが少なく上質な赤身が作られるようになります。

こうした伝統的な飼育方法を採用しているイタリア・パルマ産のホエー豚も、最近ではお取り寄せグルメのひとつとして注目されていますので、ぜひ一度試してみてください。

 

豚肉お取り寄せランキング第8位

○沖縄県産アグー豚のしゃぶしゃぶセット

沖縄県が誇る県産ブランド食材アグー豚を使ったしゃぶしゃぶセットは、お取り寄せグルメの定番として常に上位にランクインしています。

上質な脂身をしゃぶしゃぶでさっぱりと落としてから頂くスタイルが好評で、どの世代の方々にもぴったりの商品です。

家族や友人同士での食事会にも最適な逸品となっていますので、自宅に取り寄せて沖縄気分を楽しんでみるというのもいいかもしれません。

 

豚肉お取り寄せランキング第7位

○岩手県産館ヶ森高原豚吟醸漬け

館ヶ森アーク牧場で育った「館ヶ森高原豚」のロース肉を、地元岩手県の老舗商店が製造した吟醸酒粕と味噌をブレンドした特製「吟醸味噌」に漬け込んだ豚肉の味噌漬けです。

ほかのランクイン商品と違って調理済みのアイテムとなり、焼くだけですぐに食べられるというのも魅力のひとつ。

焼きあげたときの香ばしい吟醸味噌の匂いが心地よく、噛むごとにジューシーな豚肉の旨みが口の中に広がります

 

豚肉お取り寄せランキング第6位

○やまと豚

通販サイトでも高い人気を誇っているお取り寄せグルメの定番商品「やまと豚」

ロースやバラ肉などいろいろな部位を注文することが可能で、家庭用に購入するにはコストパフォーマンスの良さも魅力的な部分となっています。

品評会でも好成績を残している豚肉ですので、安心して食べることが可能です。

 

豚肉お取り寄せランキング第5位

○平牧三元豚

山形県産のブランド豚として国内トップクラスの人気を誇る平牧三元豚も、お取り寄せグルメとしては需要の高い商品です。

高品質な豚肉を使ったハムやソーセージといった加工食品もギフトセットとして販売されていますので、お歳暮やお中元といった際にもおすすめとなっています。

 

 

豚肉お取り寄せランキング第4位

○ハンガリー産マンガリッツァ豚

ハンガリーの国宝にも指定されているほど大切に育てられているマンガリッツァ豚ですが、最近は日本でも普及してきて知名度がアップしています。

もともとハンガリーで飼育されていた品種ですが、数が少なくなってきたところで国宝に指定され、世界に流通するまでに生産量を増やしてきました。

その味わいは有名なイベリコ豚などにも劣らない品質で、ボリューム感のある旨味を堪能することが可能です。

ハンガリーが誇る食べられる国宝をぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

レストランでも提供されるような肩ロースの塊肉を豪快にローストした逸品を、自宅で再現してみるというのもおすすめです。

 

 

豚肉お取り寄せランキング第3位

○スペイン産テルエル豚

世界遺産にも指定されているスペインの街・テルエルで生産が行われている豚で、「世界最高峰の白豚」ともいわれているブランド豚です。

テルエルで生まれ、テルエル産の飼料を食べて育ち、さらに通常の豚の生産よりも3ヶ月以上も長く飼育することで完成するのが、こちらのテルエル豚。

国の厳しい審査基準に合格したテルエル豚は、均一な赤身と上質な脂身を持つ豚へと成長し、世界各地へと出荷されていきます。

美味しく味わうには、じっくりと火を通すローストがベストともされていて、近年その味は飲食業界でも注目されている存在です。

家庭用にお取り寄せもできるようになっていますので、ぜひ一度購入してその幻の味わいを堪能してみてください。

 

豚肉お取り寄せランキング第2位

○スペイン産イベリコ豚

日本でも非常に有名となったイベリコ豚ですが、お取り寄せでも根強い人気があります。

代名詞とも言える生ハムはもちろんのこと、精肉を自宅でステーキやローストなどで楽しむことができますので、その優れた肉質をぜひ体験してみてください。

イベリコ豚を使ったしゃぶしゃぶのセットというものも用意されています。

 

 

豚肉お取り寄せランキング第1位

○鹿児島県産黒豚

国産ブランド豚としてはもっとも知名度が高い鹿児島県産の黒豚ですが、お取り寄せグルメとしても幅広い層から支持されています。

特に日本人的な味覚だと「豚肉はしゃぶしゃぶで」という方も多いのではないでしょうか。

そんなときにも鹿児島県産黒豚はしゃぶしゃぶにぴったりの肉質で、そのさっぱりとした味わいはいくらでも食べられてしまいそうになります。

贈答用にも選ばれている人気の豚肉ですので、迷ったときにはこちらの鹿児島県産の黒豚をセレクトしてみてください。

 

まとめ

お取り寄せグルメとして人気の豚肉を産地や部位、料理方法を含めてランキングとしてご紹介してきました。

どの商品も非常に注目されている豚肉ですので、買ってみて損はありません。

まずは自宅で気軽に楽しむのもよし、友人へのお祝いごとのプレゼントに選ぶのもよし。

ぜひご覧になってきた豚肉を参考に選んでみてください。