お家での焼肉を100倍美味しく食べる方法と美味しいお肉の紹介

おうちで焼肉。時間はたっぷり。

スーパーで良いお肉を買うのもよし。

折角なら、和牛専門店のこだわりの肉を食べたいですね!

失敗のないお肉なら、ぜひブランド牛取り扱い専門店で。

牛のエサからこだわって、最高の肉質を求めた、産地直送の和牛専門店からお届けします。

とろりと口の中でとろける甘く優しい香りの焼肉で、おうち焼肉を始めましょう。

みやざきサンミート季穣のおすすめからご注文ください!

今なら、ステイホーム応援セット、宮崎県民の定番『キングの焼肉のタレ』のおまけ付き!

◇肉を焼く前に、必ず常温に戻す!

焼肉の前の下準備として重要なのが、お肉の温度。十分に解凍出来てないお肉を焼くと、水分だけが先に流れ出して、旨みが損なわれます。

焼いたときに肉汁が流れ出るのを防ぐためにも、常温に戻しておきましょう。これだけで焼肉のおいしさはグンとアップします。お肉の中の温度を表面と同じにすることで、生焼けの失敗を防ぐことができます。

◇プレートはしっかり温めて!

お肉を焼くプレートは、150度から200度。箸から水を垂らして、ジュッと蒸発すればOK。高温過ぎると焦げる原因。温め過ぎには注意です。

 

◇はじめは脂の多いお肉から!

お家での焼肉の場合、焼く順番は遠慮せずガッツリいきましょう!そう、脂の多いお肉を先に焼いてください!もし買ったばかりのプレートなら、しっかりと脂をなじませる必要があります。

プレートに脂がなじんだ後は、好きなお肉を好きな順番で焼いてください。脂が肉の表面を包み込んで万遍なく焼け、旨みの詰まった肉汁がこぼれないようにすることができます。口の中で溢れる肉汁、これぞ焼肉の醍醐味!

 ◇野菜は焼く前にレンジで加熱!

焼肉と一緒に、野菜もたくさん食べたい!ここでも大事なのは焼く前の温度。美味しくたくさん野菜を食べるには、事前に、レンジでチンしてから焼くのがポイント。

お肉と一緒に食べるからこその焼肉。焼き目がついたら食べられるよう下準備をしましょう。特に人参や玉ねぎなどの火が通りにくい野菜は、しっかりとレンジで加熱してください。

野菜の種類によって加熱時間は調整してください。

さぁ、準備は万端!

お肉を選びましょう!

◆いまなら地元のタレのおまけ付き!

厳選された「食材の味そのままに!」をモットーに、加熱せず、保存料も使用しない独自の製法による手作りの生タレ。「キング」の焼き肉のたれをプレゼント!包みを開けば、すぐ焼肉が可能です!

お家焼肉や家族でBBQ! サンミート季穣の美味しいお肉を通販で