豚肉の低コレステロール・高血圧予防レシピ

豚バラ肉

豚肉にはビタミンやミネラル、タンパク質が豊富に含まれています。

しかし、豚肉にはコレステロールも含まれていますので、豚肉ばかりを食べるのは体によくありません。そんなときは、しめじ、ワカメ、ヒジキ、コンニャク、味噌などを豚肉と一緒に食べるとコレステロールを低下させ、高血圧の予防になります。味噌に含まれるアグリコン型イソフラボンは乳がんの防止に役立ちます。

ここでは、そのような豊富な豚肉の栄養を最大限に引き立ててくれる食材との食べ合わせを考えた、低コレステロールで高血圧予防に効果的なレシピをご紹介します。

 

◇豚汁

【材料】(4人分)

豚バラ肉・・・100g

人参・・・1/2本

大根・・・1/4本

こんにゃく・・・半分

ごぼう・・・2本

出汁・・・5カップ

味噌・・・適量

ごま油 ・・・大さじ2

刻み葱、七味唐辛子など・・・お好みで

【作り方】

  1. 人参と大根はいちょう切りに。ごぼうは斜めに薄く切り水にさらした後、水気を切ります。こんにゃくは短冊切りにし、茹でておきます。
  2. よく熱したお鍋にごま油をひき、3センチ幅に切った豚肉を入れよく炒めます。
  3. 豚肉の色が変わってきたら1の材料を加えよく炒めます。
  4. 出汁を加え、沸騰したらアクをとって煮ます。
  5. 具材が柔らかくなってきたら火を止め、味噌を溶いて入れます。味見をしながらお好みの濃さにしてください。お好みで七味や刻みねぎを散らしてできあがりです。

 

 

◇豚肉入りのひじき煮

【材料】(2人分)

乾燥ひじき・・・15g

豚肉・・・70g

大豆(缶詰)・・・適量

にんじん・・・少々

だし汁・・・200cc

☆砂糖・・・大さじ1

☆しょうゆ・・・大さじ2

☆みりん・・・大さじ2

【作り方】

  1. ひじきを20分くらい水にひたしてもどします。ザルに上げて洗って汚れを落とし、水を切っておきます。
  2. 豚肉を細かく切り、にんじんは千切りにします。
  3. フライパンに油をひいて豚肉、にんじんを炒め、ひじきと大豆を入れてさらに炒めます。
  4. だし汁と☆の調味料を入れて、汁気がなくなるまで煮たらできあがりです。

 

 

◇豚肉とアスパラの炒め物

【材料】(2人分)

豚肉(細切れ)・・・150g

☆ニンニク(すりおろし)・・・少々

☆酒・・・大さじ1

☆砂糖・・・大さじ1/2

☆しょうゆ・・・大さじ1

グリーンアスパラ・・・5~6本

しめじ・・・1/2パック

塩・・・適量

サラダ油・・・大さじ1.5

【作り方】

  1. 豚肉に☆の調味料をもみ込みます。
  2. グリーンアスパラは根元のかたい部分とハカマを切り落とし、長さ4等分に切ります。サラダ油大さじ1/2を熱したフライパンで炒め、塩で味を調えていったん取り出しておきます。
  3. フライパンの汚れを拭き取り、残りのサラダ油を熱し、1の豚肉を炒めます。豚肉の色が変わったらしめじを入れ、最後に2のグリーンアスパラを戻し入れて炒め合わせてできあがりです。

◆簡単で使いやすいサンミートの豚肉はこちら