豚肩ロース肉を使ったレシピ

豚肩ロース肉を使ったレシピ

ロース部位の肩に当たる部分を肩ロースと呼んでいます。ロース特有の肉のきめの細かさに加え、周辺筋肉がロースを取り巻き独特の形状をしています。若干の筋間脂肪が網目のように交雑し、ロースに比べ特有のコクがあります。肩ロースは、最も豚肉らしい代表的な部位となっていて、ほとんどの豚肉料理に適しますが、首に近い部分はきめが粗く、多少肉質が硬いので煮込みやひき肉として利用すると良いです。

ここでは豚肩ロース肉を使ったおいしいレシピをいくつかご紹介します。

 

◇焼き豚

 

【材料】

豚肩ロースブロック・・・1つ

砂糖・・・大さじ5

醤油・・・大さじ2

味噌・・・大さじ1

オイスターソース・・・大さじ1

ハチミツ・・・大さじ4

ニンニク、生姜のすりおろし・・・各1かけ

【作り方】

  1. 豚肩ロースにフォークをつきさし、ジップロックにいれます。
  2. その他の材料を加えよくもみます。
  3. 冷蔵庫で1日~おき、味をしみこませます。
  4. 200℃のオーブンで15分焼き、ひっくり返してさらに15分焼いてできあがりです。

 

 

◇豚肩ロース肉のポト

 

【材料】

豚ロースかたまり肉・・・300g

大根・・250g

人参・・・70g

玉ねぎ・・・100g

キャベツ・・・70g

セロリ・・・50g

サラダ油・・・小さじ1

塩・・少々

黒こしょう・・・少々

固形ブイヨン・・・1個

水・・・300ml

粒マスタード・・・適量

【作り方】

  1. 大根は2cm厚さのいちょう切り、人参は大きめの一口大に、玉ねぎとキャベツは2cm幅のくし形に、セロリは5cm長さに切ります。
  2. 豚肉は3cm角に切り、塩、こしょうをふります。油をひいたフライパンで、強めの中火で表面に焼き目をつけます。
  3. 鍋に1の野菜と2の豚肉、固形ブイヨン、水を入れて中火にかけます。
  4. 煮立ったらアクをすくい、ふたをして弱火でコトコトと30分ほど煮ます。
  5. お皿に盛りつけ、粒マスタードを添えてできあがりです。

 

 

◇ポークジンジャー

【材料】

豚ロース厚切り・・・100g×3枚

塩・黒胡椒・・・少々

小麦粉・・・適量

サラダ油・・・少々

清酒(蒸し焼き用)・・・大さじ1

(ジンジャーソース)

☆新玉ねぎ・・・大1/2個

☆おろし生姜・・・小さじ2

☆おろしにんにく ・・・小さじ1

☆醬油・・・大さじ2

☆清酒・・・大さじ2

☆本みりん・・・大さじ1

☆水・・・大さじ1

☆砂糖・・・大さじ1/2

☆鷹の爪(輪切り) ・・・ひとつまみ

【作り方】

  1. 玉ねぎをすりおろして、汁ごとソースの☆材料を全て合わせておきます。豚肉は脂身部分に浅く切り目を入れて筋切りし、塩胡椒を少々ふります。
  2. 豚肉に小麦粉を薄くまぶし、フライパンに油を引き強火でカリッと焼き目をつけます。返してまた焼き目をつけ清酒を入れて蓋をします。
  3. 弱火で2分間蒸し焼きにして、キッチンペーパーで余分な油をふき取りソースを入れます。豚肉はすぐにお皿に取り出します。
  4. 軽く煮詰めればジンジャーソースのできあがりです。味見して辛い場合は水や砂糖を足して調整してください。ゆっくり煮詰めると甘くなります。
  5. ジンジャーソースをたっぷりかけて、お肉をカットしていただきます。

 

◆サンミートの豚ロース肉はこちら