究極のハンバーグレシピ

ハンバーグ

究極のハンバーグレシピ

ハンバーグ

日本ハンバーグ協会というハンバーグの魅力を広めている
団体が「究極のハンバーグ」のレシピを発表されています。

テレビでも紹介された最高に美味しいハンバーグの
レシピだそうですのでご紹介します。

牛肉と豚肉の比率にもこだわった肉肉しい、
まさに究極のハンバーグです。

 

【材料】(2人分)

牛挽肉・・・220g

豚挽肉・・・30g

牛バラ肉スライス・・・50g

お麩・・・5g

牛乳・・・大さじ1

玉ねぎ(みじんぎり)・・・50g

とき卵・・・1/4個分

塩・・・少々

ナツメグ・・・少々

こしょう・・・少々

砂糖・・・少々

ケチャップ・・・小さじ1

 

【作り方】

  1. 牛ばら肉は、5ミリ角のみじん切りに切る。

 

  1. 玉ねぎは、みじん切りにし、
    厚手のペーパータオルに包み、
    しっかりと汁気を絞る。

 

  1. 麩は、おろし器で細かくすりおろし、
    牛乳と合わせておく。

 

  1. ボウルにひき肉、牛ばら肉みじん切り、
    塩を加え、粘り気が出るまでよく混ぜる。

 

  1. ほかの材料を全て加え、全体が白っぽくなり
    粘り気が出るまで素早く混ぜる。

 

  1. タネを2等分し、成形する。
    フライパンに油を少々ひき、
    やや強めの中火で焼き始める。

 

  1. 1分焼いたら弱めの中火にし、さらに2分焼く。

 

  1. フライ返しでひっくり返し、蓋をして再び
    強めの中火で2分焼き、弱火にして5~7分焼く。
    表面をかるく押してみて、透明な肉汁が出れば焼き上がり。

 

ポイント

  • 肉の比率は牛肉9:豚肉1 。
    牛ばら肉を挽肉に加える。

(牛ばら肉を加えることで肉の旨みと食感が増します。)

 

  • つなぎにお麩を使う

(吸水力が高いので、肉汁をハンバーグの中に
閉じ込めてくれます。)

 

  • 肉は塩だけでこねる。

(肉のタンパク質が塩で分解され、
粘り気が出てつながりやすくなります。

短時間でつながるので、脂が溶けるのを

抑えることができます。)

 

  • つなぎの比率は18.6%。

(肉の食感を高めるため、つなぎは少なめ。)

 

  • 火加減は中火で

(強火で焼くと、外だけ焦げて中まで
火が通らなくなります。)

 

  • 最後は弱火で

(じっくりと火を通すとふんわりと
焼きあがります。)

 

ハンバーグソースのいろいろ

美味しい究極のハンバーグをどんなソースで召し上がりますか?
ハンバーグソースのレシピをいくつかご紹介します。

<定番中の定番、ケチャップとウスターソースのハンバーグ>

(2人分)

・ウスターソース・・・大さじ4

・ケチャップ・・・大さじ4

・バター・・・大さじ2~

 

ウスターソースとケチャップを1:1でハンバーグを

焼いたフライパンへ入れ、ふつふつとしてきたら

バターを溶かして出来上がりです。

 

<おしゃれなトマトソースハンバーグ>(2人分)

トマトハンバーグ

・カットトマト・・・100g

・ウスターソース・・・大さじ2

・砂糖・・・大さじ1

・ケチャップ・・・大さじ1

・しょうゆ・・・少々

・塩コショウ・・・少々

 

ハンバーグの肉汁が残ったフライパンにカットトマト、
ウスターソース、砂糖、ケチャップ、しょうゆ、
塩コショウを入れ、煮込んで出来上がりです。

 

<みんなが大好きデミグラスソースハンバーグ>

(2人分)

デミグラスハンバーグ

・デミグラスソース(市販品)・・・1/2カップ

・ケチャップ・・・大さじ2

・ウスターソース・・・小さじ1

・赤ワイン・・大さじ1

・レモン汁・・・小さじ1

 

鍋にデミグラスソース、ケチャップ、ウスターソース、
赤ワインを加えてひと煮たちさせ、レモン汁を加えたら出来上がりです。

 

<おろし玉ねぎが決め手の和風ハンバーグソース>

(2人分)

 

・玉ねぎ(すりおろす)・・・1/4カップ(50g)

・水・・・1/4カップ(50g)

・ケチャップ・・・大さじ2

・中農ソース・・・大さじ2

・みりん・・・大さじ1と1/2

・醤油・・・小さじ1/3

・カレー粉・・・小さじ1/4

・バター・・・5g

 

ハンバーグを焼いた後のフライパンにバター以外の

材料を入れ、強火でかき混ぜながら煮詰めます。

 

トロミがついてきたら中火にし、ツヤ良く煮詰め

バターを加えます。

バターが溶けたら出来上がりです。

 

◇みやざきサンミート季穣のハンバーグのご紹介

季じょん山牛は、肉牛の飼育数が全国 3位である
宮崎県のほぼ中央、特に農業が盛んな地域である

児湯郡木城町で飼育しています。

 

南国の穏やかな気候で冬も比較的暖かく、

町の喧騒から離れた静かな環境のもと、

牛飼い一筋40年以上の経験を持つ鍋倉牧場の

鍋倉隆ーさんが飼育しています。

 

もともとは黒毛和牛を中心に繁殖農家としての

スター卜でした。黒毛和牛は世界最高の肉質と称され、

宮崎県でも宮崎牛がブランド牛として有名です。

 

宮崎牛は香り豊かで卜口けるような軟らかさが特徴です。

みやざきサンミート季穣の通販は自信をもって

おすすめできるおいしい牛肉を取り揃えております。

 

牛肉のお取り寄せで、

美味しい究極のハンバーグをご家庭でお楽しみください。