牛肉を摂ると、美容にいい。レシピ付きで解説!

牛肉焼き加減

牛肉を摂ると、美容にいい

牛肉と言えば、動物性たんぱく質や、ビタミンB1、B2、B12や、鉄や亜鉛リン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

 

動物性たんぱく質は良質なたんぱく質と言われており、「長生き」にも直結いくと、近年注目も栄養素です。「肉を食べる人は長生きする」というのは、ここから来ています。牛肉に含まれる動物性たんぱく質は血液や、皮膚内臓など体を作るうえで欠かせない栄養素の1つです。

 

牛肉に含まれているビタミンB2というのは、女性が喜ぶ効能がたっぷり入っています。

これが不足してしまうと、顔が脂っこく、乾燥しやすい肌になってしまうリスクもあります。

また、ビタミンB12は、毛髪を艶やかにする作用もあります。肌にハリを与えると注目の成分「コラーゲン」も実はたんぱく質の一種なのです。

 

たんぱく質は、筋肉を生成するうえでも大きな役割を担っています。また、健康維持のためにも欠かせない栄養素です。不足すると、体力がなくなり、病気などの免疫もうまく作られないことがでてくるため、病弱な体になってしまうリスクもあります。

動物性のたんぱく質を摂ることで、病気に強く、筋肉質な体を作ることが出来ると、裏付けされています。

 

 

◇牛肉と食べ合わせのいい野菜

・トマト

牛肉の含まれる脂と一緒に摂取することでトマトに含まれる「リコピン」の吸収が良くなります。「リコピン」は抗酸化作用があり、美肌効果に繋がります。また、加熱することで更に吸収量が3倍にも膨れ上がると言われています。ダイエットにもとても効果的なので、肉と一緒に炒めることをおすすめします。

 

牛肉のトマト煮

【材料】

牛肩ロース(塊肉)・・・300g

にんにく・・・1片

玉ねぎ・・・1個

にんじん・・・2本

マッシュルーム・・・6個

赤ワイン・・・1/2カップ

☆タイム・・・1枝

☆ローリエ・・・1枚

☆トマト缶・・・1/2缶

☆コンソメ・・・小さじ1

塩こしょう・・・適量

オリーブオイル・・・適量

バター・・・30g

小麦粉・・・大さじ2

 

【作り方】

  1. にんにくは半分に切ります。玉ねぎはくし切りにします。
  2. にんじんは2〜3等分にして縦半分に切ります。
    マッシュルームは厚さ5mm程度にスライスします。
  3. ホーロー鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくを入れます。
    牛肩ロースも加えて両面に焼き色をつけ、一度取り出しておきます。
    ※にんにくが焦げそうになったら牛肉の上に乗せておきます。
  4. 同じ鍋にオリーブオイルを再度加え、玉ねぎを炒めます。
    しんなりしてきたらにんじん、マッシュルームを加えます。
    全体が混ざったら牛肉を戻し、赤ワインを加えてアルコール臭さが
    なくなるまで沸騰させ、アルコールを飛ばします。
  5. 水5カップ、Aタイム 1枝、ローリエ 1枚、トマト缶 1/2缶、
    コンソメ 小さじ1を加えます。
    沸騰したら弱火にして10分ほど煮込みます。
  6. 別のフライパンでバターを溶かして小麦粉を炒めます。
    全体が混ざったら鍋に加えて混ぜてできああがりです。

 

・ニンニク

ニンニクは、アリシン、アリインという栄養素が入っており、
疲労回復や滋養強壮に効果的だといわれています。
アルギニンという栄養ドリンクにも入っているとても効果的な成分なのです。
コレステロールを低下する効果や抗酸化作用もあります。

加熱すると、一部のビタミンが落ちてしまいますが、消化液が増進され、
焼くことで食欲、吸収の増進を図ることができます。

 

ガーリックステーキ

【材料】(2人分)

にんにく・・・2片

牛肉(ステーキ用)・・・2枚(400g)

サラダ油・・・大さじ2

塩、粗びき黒こしょう・・・適宜

 

【作り方】

  1. にんにくは薄切りにし、牛肉は室温にもどします。
  2. 牛肉は赤身と脂身の間にある白い筋に包丁で3~4カ所切り込みを
    入れて(筋を切って、焼いたときにそり返るのを防ぎます)、
    焼く直前に、肉の両面に塩と粗びきこしょうをしっかりふります。
    (早く塩をふると、肉がかたくなって味が落ちます)
  3. フライパンに油とにんにくを入れ、弱火にかけてにんにくが
    カリッときつね色になるまで焼き、にんにくを取り出します。
  4. 油の残ったフライパンを強火にかけて熱し、
    肉を表側(盛りつけたとき表になるほう)から焼きます。
    フライパンを揺すりながら焼き、軽く焼き色がついたら中火にし、
    こんがりとした焼き色がついたら裏に返します。
    フライパンを揺すりながら好みの加減に焼きます。
  5. ステーキを盛り、にんにくチップを散らしてできあがりです。

 

・ニラ

ニラは、ニンニクと同じ成分アリシン、アリインが入っている、
牛肉との相性がとても良い野菜です。ビタミンAや、ビタミンCB1、B2が
多く含まれている栄養素の宝庫です。

ニラを摂ると、風邪を引きにくくすると良く効きますよね。
風邪だけではなく、スタミナアップ、便秘の解消、冷え性の改善、胸やけの防止、
スタミナの増進など魅力的な効果があります。

 

 牛肉とニラの炒め物

【材料】(2人分)

牛肉(切り落とし)・・・ 150g

にら・・・100g

もやし・・・100g

赤唐辛子(輪切り) ・・・1/2本

黒こしょう(粗びき)・・・小さじ1/2

ごま油・・・小さじ2

合わせ調味料

☆紹興酒・・・大さじ1

☆しょうゆ・・・大さじ1 1/2

☆塩・・・ひとつまみ

☆砂糖・・・小さじ1

【作り方】

  1. 牛肉は2cm幅に切り、にらは5cm長さに切り、根元と葉に分けます。
  2. ☆の紹興酒、しょうゆ、塩、砂糖を合わせます。
  3. フライパンにごま油、赤唐辛子の輪切り、黒こしょうを入れて中火で炒め、
    牛肉を加えて強火で炒め、もやしを加えて更に炒めます。
  4. 3ににらの根元を加え、2をまわし入れ、にらの葉を加えてさっと炒め、器に盛る。

 

サンミート季穣の便利に使える小間切れはこちら

017-5