肉巻きレシピ

野菜、おにぎり、チーズetc・・・牛肉で巻くと美味しく、ボリュームたっぷりに。
お子様が嫌いな野菜も美味しく食べてくれるかもしれません。お弁当にも夕飯のおかずにもぴったりの肉巻きのレシピをご紹介します。

肉巻きおにぎり

【材料】(4個分)
牛ロース薄切り肉・・・大4枚(約120g)
温かいご飯・・・300g
白いりごま・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2
小麦粉・・・適量
サラダ油適量
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ2
【作り方】
1. ボウルにご飯と塩とごまを入れて混ぜ合わせます。4等分にし、俵型のおにぎりにします。
2. 牛肉1枚に1を1個のせて全体をおおうように巻き、小麦粉適量をまぶします。
3. フライパンに油大さじ1を熱し、2を並べ入れます。転がしながら焼き、全体に焼き色がついたら、砂糖、酒、しょうゆを順に加えます。汁けがなくなるまで、からめながら焼いて出来上がりです。

八幡巻

【材料】
ゴボウ・・・10cm×4本
ニンジン・・・ゴボウと同量
サヤインゲン・・・16本
塩・・・少々
<下煮調味料>
だし汁・・・100~150ml
酒・・・大さじ3
みりん・・・大さじ3
しょうゆ・・・大さじ3
塩・・・少々
牛肉(薄切り)・・・8枚
片栗粉・・・適量
<タレ>
酒・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
しょうゆ・・・大さじ2
サラダ油・・・少々
【作り方】
1. ゴボウはこすり洗いし、縦2又は4等分に割り、分量外の酢水につけます。ニンジンは皮をむき、ゴボウに合わせて切ります。サヤインゲンは軸側を少し切り落とし、塩を入れた熱湯でゆで水にとって粗熱が取れたら水気を拭き取ります。
2. 鍋に<下煮調味料>の材料を合わせ、水切りしたゴボウを煮ます。煮汁が半分くらいになったらニンジンを加え、サッと煮ます。
3. 牛肉は1枚ずつ広げ、片栗粉を薄く振り、ゴボウ、ニンジン、サヤインゲンを1/8量ずつ芯にして巻きます。全体に片栗粉を薄く絡め、巻き終わりをしっかり押さえておきます。
4. フライパンにサラダ油を熱し、3の巻き終わりを下にして並べ、転がしながら焼き色をつけ、余分な油はキッチンペーパーで拭き取ります。
5. 中火にして合わせておいた<タレ>を加え、煮汁が少なくなるまで炒め煮にし、バットにあけて冷まします。断面がきれいになるよう切って出来上がりです。

オクラの牛肉巻き

【材料】
牛ばら薄切り肉・・・200g
オクラ・・・12~14本
☆砂糖・・・小さじ1
☆みりん・・・大さじ1
☆しょうゆ・・・大さじ1
七味唐辛子・・・お好みで
【作り方】
1. 牛肉を広げて適当な長さに切り、ヘタを切り落としたオクラをクルクル巻きます。
2. フライパンに油少々を熱し、1を巻き終わりを下にして入れます。転がしながら牛肉に火が通るまで焼きます。
3. ☆の調味料を加え、牛肉巻きを転がしてからめながら、汁けが少なくなるまで煮つめます。
4. お好みで七味唐辛子少々を振って出来上がりです。

 

簡単便利に使えるサンミートの牛肉はこちら