おいしく時短!豚肉の下味冷凍レシピ

おいしく時短!豚肉の下味冷凍レシピ

忙しいけどちゃんとした食事がしたい…そんな方におすすめなのが「下味冷凍」です。ジップ付きの袋に材料を入れて下ごしらえ&冷凍保存しておくだけで、手の込んだ味付けの料理が食べられると人気を集めています。疲れて調理したくない時でも、あとは炒めたり煮たりするだけで一品完成してしまいます。ここでは忙しい方におすすめの豚肉を使った「下味冷凍」レシピをいくつかご紹介します。

 

◇豚肉の梅味噌漬け

【材料】(2人分)

豚こま切れ肉・・・200g

ネギのみじんぎり・・・適量

梅干し・・・1つ

料理酒・・・大さじ1

みりん・・・大さじ1

【作り方】

  1. 梅干の種を取り、箸でつぶしてペースト状にしてジップ付きの袋に入れます。
  2. 味噌と酒とみりんとネギを1に加えます。
  3. 豚肉を加えてもみ、袋の空気を抜いて冷凍保存すればOKです。
  4. 食べる時は冷蔵庫で解凍してからフライパンで炒めます。

 

 

◇豚肉の塩にんにく漬け

【材料】(2人分)

豚ロース・・・2切れ

にんにくチューブ・・・4cm

黒こしょう・・・適量

塩・・・小さじ1/3

【作り方】

  1. 調味料すべてをよく混ぜ合わせます。
  2. 豚肉の両面に1をよく塗ってラップで1つずつ包んでジップ付きの袋に入れて冷凍します。
  3. 食べる時は解凍して焼きます。

 

 

◇トンテキ

【材料】

豚ロース肉・・・4枚

しょうゆ・・・大さじ3

みりん・・・大さじ3

オイスターソース・・・大さじ1

にんにく・・・適量

【作り方】

  1. 全ての調味料をジップ付きの袋に入れてもみます。
  2. 筋切りした豚肉を入れて軽くもんで冷凍させます。
  3. 食べる時は、解凍してフライパンで焼きます。

 

 

◇豚肉の生姜焼き

【材料】(2人分)

豚ロース・・・200g

生姜チューブ・・・6cm

みりん・・・大さじ4

しょうゆ・・・大さじ4

酒・・・大さじ2

砂糖・・・小さじ2

【作り方】

  1. ジップ付きの袋に豚肉を入れます。
  2. 全ての材料を入れてもんで冷凍保存すれば完成です。
  3. 食べる時は冷蔵庫で自然解凍してから炒めてください。

 

 

◇みそ豚丼

【材料】(2人分)

豚こまぎれ肉・・・200g

玉ねぎ・・・1/2個(100g)

☆味噌・・・大さじ1

☆しょうゆ・・・大さじ1/2

☆酒・・・大さじ1/2

☆みりん・・・大さじ1/2

☆砂糖・・・大さじ1/2

☆豆板醤・・・小さじ1/2

☆片栗粉・・・小さじ1/2

☆ごま油・・・小さじ1

☆すりおろししょうが・・・小さじ1/2

【作り方】

  1. 玉ねぎは、薄切りにします。
  2. ジッパー付きポリ袋に、豚こまぎれ肉、1、☆味噌 大さじ1、しょうゆ、酒、みりん、砂糖 各大さじ1/2、豆板醤、片栗粉 各小さじ1/2、ごま油 小さじ1、すりおろしたしょうが小さじ1/2を入れ、よく揉み込んで、袋の口を閉め、冷凍します。
  3. 食べる時は冷蔵庫で自然解凍し、中火で熱したフライパンで2を入れて炒めます。
  4. ご飯に乗せて、お好みで、一味唐辛子をふってできあがりです。

 

■味噌漬け豚(小間切れ)

みやざきサンミート季穣のおすすめ商品。
日本人に最もなじみ深い発酵食品である「味噌」。これに小間切れを漬け込みました。豚がまろやかな味わいを引き出しています。小さめカットで食べやすく、野菜炒めにも好相性です!
ぜひお試しあれ!

自社ブランド豚である、宮崎県産豚「きじょん山豚」を使用しています。限定された生産者がエサに動物性油脂を使用せずに育てた豚なので、豚肉特有の臭みがなく、脂の美味しさを堪能できるみそ豚(小間切れ)です。1回で使い切れる量(1人分)を真空パックしているので、お弁当のおかずやちょっとしたおつまみなどにも使えます。少量のため冷凍でもすぐに解凍でき、最新の急速冷凍機を使って冷凍しているため味の品質が落ちません。また、フライパンで焼くだけなので誰でも簡単に調理でき、少し濃い目の味付けなので野菜を加えて炒めることも可能です。味噌を主体に多種の調味料と香辛料をブレンドした本格的なみそ漬たれを用いています。

商品ページはこちら

 

◆下味済みの美味しい豚肉はこちら