高級牛肉にぴったりのステーキレシピはこれ!

お祝い事や年末年始、家族のだんらんやお給料日・・・
ちょっと奮発して高級なお肉を買うとき、
美味しい牛肉料理といえば何ですか?

◇美味しいステーキの作り方

ステーキ

牛肉を調理する前に冷蔵庫から出し、やや常温に戻してから
(20分程度)お使いください。

すぐに調理しますと、お肉がかたく火の通りも均一ではなくなります。

ステーキはお肉を焼き易い大きさに切って、フライパン・鉄板・焼き網の
上で焼くだけの極めてシンプルな料理です。

それ故、素材であるお肉の善し悪しや焼き方が非常に重要な料理だと言えます。

~ご家庭でフライパン調理される場合~

  1. 焼き上がりが裏面になる面に塩、胡椒をふりかけます。
    ステーキ
  2. フライパンを強火にかけ、サラダ油を入れ、
    煙が立ちはじめたら静かにお肉を入れ、焼き色がついたら、
    裏返して中火でお好みの焼き加減に合わせます。

    表面に肉汁が出てくるのがミディアムの目安です。

    ステーキじゅうじゅう

  3. 仕上げにワインなどを振りかけ、おろしにんにく、
    醤油を加えて熱し火を止めます。

宮崎牛 ロースステーキ 200g×3枚
化粧箱入り(送料無料)WEB限定価格 約40%OFF!

¥12,500 ¥8,100 (税別)
<今なら地元のたれ付き!>

「肉質等級が4級以上のもの」がようやく宮崎牛を名乗ることができます。肉質等級は、霜降りの具合、肉の締まりとキメ、肉の色沢、脂肪の色沢の4項目を5段階評価する食肉の流通規格を厳正に評価された宮崎牛です。特にロース肉はステーキにおススメのとろける味が魅力の肉です。ほとんど噛まずにに食べられるやわらかさと、ジュワっと飛び出す脂が魅力です。お母さんへのご馳走におススメです。

内容量:200g×3枚
保存温度帯:冷凍
賞味期限:365日